Vengineerの戯言

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Ryzen AI の AI Engine は 1GHzで動いている

はじめに

Ryzen AIの公式の内部構造は、このブログに6月18日にアップした

の中にあるスライドのみです。そのスライドを下記に説明のために引用します。

  • AIE Tile が 4 x 5
  • Memory Tile が 1 x 5
  • DMA & NoCs

Ryzen AI でそれが Data Fabric に繋がっている感じです。

そして、

  • Peak Performance : Up to 10 TOPs

です。2個の AIE Tile があるので、1つの AIE Tile では、0.5 TOPs になります。

色動作周波数は、1GHz

RyzenAI-SWの例題 (opt-1.3b) のフォルダを見てみると、

xclbin/aieml というフォルダがあり、その下に

  • gemm_vm_phx_4x4.json
  • gemm_vm_phx_4x4.xclbin

という2つのファイルがあります。

xclbin は、AMD/Xilinx Vitis で生成されるファイルですね。

json ファイルの中身を覗いてみたら、下記のようなものがありました。'AIEFrequency': 1000 とあります。

        "DeviceData": {
            "AIEBaseAddress": "0x20000000000",
            "AIEFrequency": 1000
        },

Versal の AIE-ML の動作周波数も 1GHz のようなので、同じ周波数で動いていることになっていますね。

おわりに

Ryze AIの動作周波数は、FPGA(Versal)のAI Engine (ML)と同じ動作周波数であることがわかりました。