Vengineerの戯言

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

TensorFlow Liteのエコシステムはどんどん強化されている

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった TLから tensorflow model-optimizationのロードマップが更新された。・[WIP] Post training quantization for (8b) fixed-point RNNs・[WIP] Quality and…

GraphcoreのBaidu’s Deep Voice 3モデルのベンチマーク

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった こちら。 www.graphcore.ai ベンチマークの結果は、記録のために引用します。ここに出ているGPUって、12nmのもととあるので、NVIDIA V100 ですかね。 MK1…

Graphcore IPU-Server4は、推論用?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Graphcore IPU-Server4は、どうやら推論用。 Dellの2Uサーバーに、PCIe Boardを2倍刺したもの。 Graphcore 740 IPU Server www.graphcore.ai 何れ写真は…

Eta Compute の TENSAI Platform

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Eta Compute については、このブログでも7月2日に紹介しました。 vengineer.hatenablog.com ECM3531デバイスで、TensorFlow Lite for Microcontroller を…

何故?今頃、TeslaのFSD

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 何で今頃、TeslaのFSD が、、、ということで、日経XTECHの記事が起点。 xtech.nikkei.com このブログでも昨年の11月に取り上げています。 vengineer.hate…

Paddle Lite って、中国のほとんどのNPUをサポートしていますね。

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった MIYRのFZ3では、BaiduのPaddlePaddleをサポートするということでしたので、ちょっと調べてみました。PaddlePaddleのPaddleではなく、Paddle LiteにてEdge…

SMARTとは、何ぞや。。

久しぶりに、本というものを読んだので、記録に。 禁断のAmazon Primeに入っているので、Kindle本で無料で読めるものから 「実践版GRIT やり抜く力を手に入れる」を、土日で読んだ。 速読技術というものを持ち合わせていないので、結構長い時間(数時間)…

Qualcomm Robotics RB5

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Qualcomm の RB3 の後継機である、RB5 をアナウンス。 xtech.nikkei.com RB3と違って、最新のロボティクス向けSoC「Qualcomm Robotics RB5」ということで…

DPC++で CUDAを使う

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Intelのこのビデオ「Targeting Nvidia Hardware Natively with DPC++」 10分ぐらいのビデオだけど、SYCLデコード書くと、NVIDIAのCUDAで使える模様。 コ…

eIQ™ for Glow | NXPということで、Glow Compilerがあると。

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 先週、Twitterに流れてきたこのツイート。NXPのチップで、Glow Compilerが使えるというもの。 We released our eIQ ML software support for Glow neural…

GraphcoreのGraph Compile Domain (GCD)

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Graphcoreのサイト、最近、よく更新されていて、なおかつ、いろいろと情報がでているんですよね。 で、今回は、これ。Poplar のページにある。記録のため…

ONNXRuntime に Xilinx Vitis AI Provider が登録されていた

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった いつものように、ぶらぶらしていたら、ONNXRuntimeのProvider に Xilinx の Vitis AI が登録されているのに気が付きました。 github.com vitisai_custom_…

PYNQでDPU & Vitis AI が動くって

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった PYNQでDPUが動くって。。。 あ、PYNQってボードのことじゃなくてソフトのことになっているので、ご注意を github.com 対応ボードは、 Ultra96 ZCU104 ZCU…

MLPerf v0.7の結果と TPU v4は 275 TFLOPS & AMD Rome x2

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Google からアナウンスされた、これ。 cloud.google.com MLPerf v0.7のGoogle TPU v3での結果が出ているんだけど、8つのベンチマークの内、4つは1分以下…

そろそろ、ブログの運用方法を変える時期なのかもしれないね。

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ひさしぶりに、自分のブログについてのメモ。 あたしのブログ、Hatenaに移動して、もうすぐ1年だけど、アクセス数が、58000ぐらい、ってあまり伸びないで…

QuickLogicのEOS S3でTensorFlow Lite

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった QuickLogic懐かしい。昔、使おうかどうか思っていたけど、結局使わなけど。 ir.quicklogic.com QuickLogicの「 EOS S3 low power voice and sensor proce…

TenstorrentのAIコアは、SynopsysのARCベース?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった この記事を読んで、TenstorrentのAIチップ「Grayskull」のコアって、ARCベースなの? aithority.com PCIe Gen4 Controller/Phy と LPDDR Controller はと…

7月の映画環境

映画好きの戯言 7月:45 本、アマゾンプライム:45 本 1月:DVD:5本、アマゾンプライム:43本 2月:アマゾンプライム:35本 3月:アマゾンプライム:35本、DVD:6本 4月:42 本、アマゾンプライム:42 本 5月:58 本、アマゾンプライム:58本 6月:58 本、…

CIRCTって、何?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった LLVMのChris LattnerさんのこのTweetで知った。 SiFive is building a new team applying advanced compiler technology to chip design. This is a grea…

5GをサポートするSoCを開発できるところって?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった スマホは、Apple の iPhone と Google Android を搭載するその他大勢の2大勢力に。 そして、5G をサポートする SoC を作っているのって、 Apple Qualcomm…

Google TPU v2/v3 の詳しい記事

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 先週の連休の時に見つけた COMMUNICATIONS of th ACM 掲載の記事 「A Domain-Specific Supercomputer for Training Deep Neural Networks」 Google TPU v…

NSFのAI supercomputer

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった このブログにて、6月16日に紹介した Neocortex の紹介ビデオ www.cmu.edu 約1時間。 全体の構成 2 Cerebras CS-1 servers HPE Superdome Flex Federated …

TensorFlow Lite XNNPack Integration?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった このブログで、Google の XNNPack の紹介をしたのは、5回 vengineer.hatenablog.com その中で、TensorFlow Lite の Delegate として登場したのも紹介しま…

TensorFlow Runtimeに GPU backend が入った

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 記録のために、 TensorFlow Runtime、今まで CPU だけでしたが、GPU (CUDA) backend が入りました github.com build --@rules_cuda//cuda:cuda_targets=s…

Graphcore : Poplar API から探ってみる

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Graphcore Poplar API から Hardware 関連を探ってみます。 class Target にいろいろ書いてありました。引用します。 Target creation options ipuLinkCo…

GraphcoreのIPU-Gateway SoCとは?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった GraphcoreもIPU-Machine M2000 に搭載されている IPU-Gateway SoC。 この SoC には、DDR4が x2 + x1 接続されています。 このブログの一番上にある写真(…

Graphcore の IPU-Machine M2000 の前に、IPU-Machine があったのだ

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 一昨日と昨日のブログでは、MK2 GC200 と IPU-Machine M2000 について書きました。 今日は、IPU-Machine について、見ていきます。 え、IPU-Machine って…

GraphcoreのIPU-FABRIC内の IPU-SYNC/IPU-GWLINKS とは何か?

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 昨日の続きです。 IPU-FABRICにある - IPU-SYNC - IPU-GWLINKS とは何か? そのヒントは、ブログの中にあるビデオにありました。その8:00に IPU-Machine …

Graphcore : MK2 GC200 および IPU-Machie M2000 発表

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 突然、Graphcore から MK2 GC200 および IPU-Machie M2000 発表があった。 www.graphcore.ai 何故?このタイミングだったかの? 6/25の INTERNATIONAL WO…

富岳の資料

@Vengineerの戯言 : TwitterSystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ここに、富岳 (Post-K : Fugaku) の資料がありますね。 postk-web.r-ccs.riken.jp コア数は48コア + OS用コア。12コア + 1コアでグループ化されていて、H…