Vengineerの戯言

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Chris Latterさん、SiFiveを辞めて、Module AIを創業

はじめに このブログでは、2020年2月3日に Chris Latterさんが Google Brain から Sifive にJoinしたということを書きました。 vengineer.hatenablog.com そして、CIRCTなるものを開発していたですがね。。 vengineer.hatenablog.com SiFiveを辞めて、Module…

Tenstorrentの戦略は、複数のAIモデルをシステム内に入れちゃうっていうこと!

はじめに TenstorrentのCTOである Jim Kelley さんの TSMC's 2022 Open Innovation Summit の講演。 www.youtube.com TSMCのセミナーで講演したということは、今開発している Blackhole は TSMC なんですね。 Tenstorrent の振り返り 昨年の12月2日のこのブ…

Xeon の ロードマップ

はじめに このブログでは、Intel の Sapphire Rapids については何度か取り上げました。 今回は、Xeonの今後のロードマップについて、下記の記事を見ていきます。 www.nextplatform.com 2022年以降の Xeon 2Q.2022 : Sapphire Rapids 2Q.2023 : Emerald Rapi…

ボトルネックは、TSMCではなく、ASMLなんだ?

はじめに 半導体製造では、TSMCが注目されています。 TSMCが10%から20%の値上げを宣言してから、実際のチップの値上げが始まりました。需要と供給のバランスが崩れ、需要に供給が追い付かない状態なんでしょうね。 www.nichepcgamer.com TSMCへの発注が多…

Cost per Waferをもうちょっと調べてみた

はじめに Silicon Waferのコストについて知りたかったので、Google君に聞いたら出てきた下記の資料。 Cost Per Wafer INTEGRATED CIRCUIT ENGINEERING CORPORATION の資料模様。1980年から1995年と今となってはかなり古いが全体像を学ぶにはよかったので記録…

NVIDIA、AMD、Intelの売り上げと利益

はじめに 1月16日の半導体チップ雑談の時に、NVIDIAの2020年のAnnual Reviewをチェックしました。 NVIDIAの2020年の売り上げは$16,675M、利益は$2,796M です。 2019年に対して、売り上げは 62.3 %、利益は 55% アップしました。 Q1.2022 : 売り上げ $5,660M…

Silicon die のコスト

はじめに 半導体チップ(1個のdie) のコストは、ウェハ1枚当たりのコストを ウェハ1枚から取れる Good Die で割ったものになります。 ウェハ1枚当たりのコストは、下記の記事の図(説明のために引用します)にあるようにプロセスによって違います。 Rising Wafe…

Sapphire Rapids のパッケージ分解

はじめに Intel Sapphire Rapids については、2021年8月24日のブログに書きました。 vengineer.hatenablog.com 今日は、Sapphire Rapids のパッケージを分解、解析しているビデオからもうちょっと詳しくみたいとおもいます。 かなり詳しくわかるビデオ 下記…

FungibleのDPU (Data Processing Unit)

はじめに ネットワーク用プロセッサとしては、 NVIDIA Bluefield Marvell OCTEON Intel Infrastructure Processing Units (IPUs) は、知っていたのですが、 Fungible www.fungible.com CEOは、Founderではないんですね。Broadcom => CAVIUM => Marvell が買…

MobileEye の EyeQ ULTRA

はじめに Intelが買収した MobileEye が EyeQ ULTRA をアナウンス。2025年のリリースを目指すということです。 www.anandtech.com EyeQ の spec 上記の記事によると、下記のような spec のようです。 12 RISC-V CPU cores Arm GPU Arm DSP SIMD cores VLIW c…

AMD EPYC Genoa は、6000ピン超

はじめに AMD EPYC Genoa の ピン数が6000ピンを超え、6096に! wccftech.com 凄すぎる。。。 Milan vs Genoa 説明のために、上記の記事の中から下記の表を引用します。 CCDおよびIODの die サイズが Milan より小さくなっている Genoa でsが、Socket Area …

The Motivation for Chiplets and their Adoption in AMD Processors

はじめに このツイートで知った、AMDのEPYCに関する講演ビデオを観ました AMD talks about being pad limited on CPU designs. This explains future use of advanced packaging"One example is the memory interfaces. They are not limited by the logic a…

SemiAnalysis の記事を眺めていると、学びしかない

はじめに SimiAnalysis の記事を眺めていると、学びしかない SRAMのスケーリングのお話 TSMC N7 => N5 では、 Logic Area は、1.8 X SRAM Area は、1.35 X Analog Area は、1.2 X であり、SRAMが多いと、全体としてはあまりスケールしないということに。 TSM…

Intel Gen13 Core

はじめに Intel Gen13 Coreの情報を見つけたので、ちょっと書きます Intel Gen13 Core の P-Core は、AVX512をサポートしない wccftech.com Gen12 と Gen13 の比較 Core i9 - Core i9-13900K は、P-Core : 8、E-Core : 16、L3 Cache : 36MB - Core i9-12900K…

Core i3でも 4コアなんだ!

はじめに Black Friday に購入したノートPCは、Intel Gen11 Core i7-1165G なので 4コア/8スレッドです。2コアから4コアになってかなり違います。 ということは、これから購入するノートPCは4コアにしないと思います。 4コアだと、Core i3 はダメなのか?と…

Netflixに課金しました

おこちゃまが2か月間、Netflixに課金しているちょっと見てみたら、なかなか良かったので2か月間課金しました。 Netflixに課金したのでイカゲームと全裸監督、観よう pic.twitter.com/ifVxtAYneq— Vengineer@ (@Vengineer) 2022年1月8日 とりあえず、 イカ・…

2021年の映画鑑賞

映画好きの戯言 今年はほとんどアマゾン・プライムでの映画鑑賞。429本。昨年に引き続き、かなり多かった。 あと 27 本で 3000 本! 2021年 : 合計: 431 / 2973 2020年:合計: 514 / 2542 2019年:合計: 264 / 2030 2018年:合計: 139 / 1766 2017年:合計: …

12月の映画鑑賞

12月、30本、アマゾン100円(2本)、ネットフリックス(2本) 11月、34本、アマゾン100円(5本) 10月、23本、アマゾン100円(8本) 9月、36本、アマゾン100円(5本) 8月、33本、アマゾン100円(3本) 7月、50本、アマゾン100円(6本) 6月、57本、アマゾン100円(6本) 5月…

2021年を振り返って

はじめに まずは、2021年1月1日のブログを振り返ってみます。 vengineer.hatenablog.com 講演ビデオを見て、ブログに書いたのって、1月から3月までだけだった気がします。 2021年を振り返ってみる 1月、2月は、Apple M1関連が多かったです。 3月は、Xilinxの…

SiliconCompilerにいろいろなfrontendが追加された

はじめに SiliconCompilerについては、下記のように6回取り上げました。 vengineer.hatenablog.com frontend 追加された frontend は、 Python based (migen) Chisel C HLS Bluespec です。各 frontend の出力は、Verilog HDLなので、その Verilog HDL を再…

Rockchip RK3588

はじめに 久しぶりに、Rockchip の情報が流れてきた。 liliputing.com RK3588 tom's HARDWARE の2020.11.29の下記の記事 www.tomshardware.com 最後に、 Rockchip originally planned to launch its RK3588 SoC sometime in the second half of 2020, but fo…

隠居の時期を決めました

はじめに このブログで9月末から10月初めに「定年後の暇をどうするか?を考える」について書きました。 vengineer.hatenablog.com vengineer.hatenablog.com vengineer.hatenablog.com vengineer.hatenablog.com 今回は、いつ隠居するかを記録しておきます。…

Intel oneAPI 2022 をインストールしてみた

はじめに oneAPI 2022 が公開されたようなので、インストールしてみました。 www.intel.com Windows 11 Pro & WSL2 & Ubuntu 20.04LTS の条件にて、apt コマンドにてインストールしてみました。 www.intel.com インストール後、下記のコマンドを ~/.bashrc …

SiFive の P650は、Cortex-A7x対応コアなんだ。

はじめに Sifive が Arm Cortex-A7xシリーズをターゲットにしたハイパフォーマンスCPUコアP650のアナウンスをしました。 以前アナウンスしたP550は、Cortex-A55をターゲットとしていましたが、今回のP650はCortex-A75程度の性能があるようです。 www.minimac…

OpenLaneを眺めてみた(その5)

はじめに 昨日の生成されたファイルを覗いてみます。 sythesis designs/spm/runs/openlane_test/results/syntesis/spm.v は、論議合成のネットリストです。 floorplan PDN Placement (tmp/floorplan/3-initial_fp.def) IO Placement (tmp/floorplan/3-initia…

GrqDay December 2021のビデオが公開されています

はじめに Groqが自社イベント、GroqDay December 20201 を開催しました イベントのビデオが Youtube で公開されています。 GroqView Profiler www.youtube.com Reinventing Compilers for A www.youtube.com Why LSTMs? www.youtube.com Linear Algebra www.…

OpenLaneを覗いてみた(その4)

はじめに 今回は、"make test" のログを眺めてみます。 make test make test docker run --rm -v /XXXX/OpenLane:/openlane -v /XXXXX/OpenLane/designs:/openlane/inst all -v /XXXXX/OpenLane/pdks:/mnt/c/Users/haray/home/OpenLane/OpenLane/pdks -e PDK…

OpenLaneを覗いてみた(その3)

はじめに 昨日の続きで、OpenLaneを眺めていきます。今回は論理合成についてです。 論理合成について 論文 論文 : OpenLANE: The Open-Source Digital ASIC Implementation Flow を読んでみて気になったのが、論理合成の部分。 論理合成に関してはいろいろな…

OpenLaneを覗いてみた(その2)

はじめに 昨日は、make test で実行した結果を klayout で見るところまででした。 今日は、OpenLaneの出力を見ていきます。 OpenLane Output OpenLane の出力は、ここ に説明があります。 説明のために、出力されたディレクトリ構造部分を引用します。 desig…

OpenLaneを覗いてみた(その1)

はじめに 先週は、SilicocCompilerのサンプルのログを眺めてみました。 SiliconCompilerは、surellog => yosys => OpenRoad のフローのASIC開発ツールです。 OpenLane 同じようなものに、OpenLaneがあります。 論文は、ここ : OpenLANE: The Open-Source Dig…