Vengineerの戯言

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

NVIDIAのGRACEのビデオを見直したら、NVIDIAも tick - tock 戦略をやるんだ、と思ったよ。

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに、 なんとなく、NVIDIAの GTC21 の GRACE のビデオを観た。基調講演の時に観たと思ったのだが、見直してみると得るものがあってよかった。 今日…

2021年のGW、11連休にやったことメモ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 1日目 (4/29:木) Verilator薄い本、Verilatorの中を調べる(No.2)、テストコード編、ダウンロード開始 Verilator薄い本、Verilatorの中を調べる(No.3)、S…

Verilator勉強会を5月29日(土)の午後にやりますよー。

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 4月の中旬から Verilator の中を調べるということでやってきました。 せっかくやってきたので、みなさんにシェアしたいと思ったので、Verilatro勉強会を…

自分の強みって、なんだろうか?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 昨日、TwitterのDMでちょっとした雑談をしていた時に、たまたま、見つけたのがこの記事。 タイトルにある「9割の人が「自分の強み」を知らないと…

薄い本シリーズ:UVM-SystemCを調べる

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ソースコード解析職人の薄い本 UVM-SystemCを調べる ができました。 vengineer.booth.pm Verilator では、テストベンチ側にSystemCが使えるので、今回の…

Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第三弾、できました

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第一弾、例題解析編 Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第二弾、テストデータ解析編 に引き続き V…

RISC-VでArm Trusted Firmwareに相当するものって、何?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった RISC-Vの薄い本、「OpenSBIとLinuxを調べる」は、BOOTHにて、200円でダウンロード販売しています。 vengineer.booth.pm はじめに RISC-Vが盛り上がって…

実力も運のうち 能力主義は正義か?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Twitterに流れてきたので読んだ。 実力も運のうち 能力主義は正義か? Kindle版 マイケル サンデル 2021/4/15に購入したので2週間かかったか。家に居る…

2021年4月の映画鑑賞

映画好きの戯言4月、37本、アマゾン100円(9本)3月、32本、アマゾン100円(12本)、DVD(3本) 2月、25本、アマゾン100円(10本) 1月:26本、アマゾン100円(5本)3月までの映画鑑賞、83本火口のふたり (2019)、アマゾン、100円 柄本佑、ある意味うらやましいとしか…

Arm CMN-700は凄すぎる

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに ArmがCMN-700を発表しました。今までのCMN-600に対して大幅な進化です。 ArmのCoreLink CMN-700の情報は、=> CoreLink CMN-700 記録のために、…

Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第二弾、できました

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第二弾、テストデータ解析編ができました。 Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、第一弾、例題編と…

Chris Lattnerさんの講演ビデオとスライド:The Golden Age of Compiler Design in an Era of HW/SW Co-design

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 記録のために ASPLOS Keynote: The Golden Age of Compiler Design in an Era of HW/SW Co-design by Dr. Chris Lattner の講演ビデオが Youtu…

新しい Edge TPUデバイスはいつ出るのか?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに Google Edge TPUがアナウンスされたのが、2018年の夏頃(このブログで最初に取り上げたのは、2018年8月9日。ブログの最初に、出遅れ感とあるの…

Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる、できました

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Verilatorの薄い本:Verilatorの中を調べる できました。 カラーPDFの電子本です。 紙の本にするとコストがかかるだけでなく、デリバリーのコストがかか…

Verilatorの中を調べる(その4)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 昨日の「Verilatorの中を調べる(その3)」の続き。今回は、examples/make_hello_c と examples/make_tracing_c では見てこなかった下記の機能に…

Verilatorの中を調べる(その3)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 昨日の「Verilatorの中を調べる(その2)」の続き。今回は、examples/make_tracing_c を見ていきます。examples/make_tracing_c では、波形ダン…

Verilatorの中を調べる(その2)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 昨日の「Verilatorの中を調べる(その1)」の続き。Verilatorの最新版 v4.200 では、その前の v4.110 とちょこっと変わったようです。。。それは…

Verilatorの中を調べる(その1)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 「Verilator が凄いことになっている」をこのブログで取り上げたのは、2019年11月23日vengineer.hatenablog.comその後、何度か、Verilator を…

Cloud用AIチップベンチャーへの投資額

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 記録のために、昨年までにチップ、ボード、システムを公開したCloud用AIチップベンチャーへの投資額を調べてみました。 Cloud用AIチップベンチ…

GTC 2021 の Keynote を眺めてみて、思ったこと

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 昨年のGTC 2020からリモート開催になり、Jensen キッチンが舞台となった GTC 2021 の Keynote を眺めて見ました。GTC 2021 Keynote with NVIDI…

vfio (Virtual Funtion I/O) と SystemC を繋げる (その2)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 前回は、QEMU 上で起動した Ubuntu cloud image に SystemC/Verilatorをインストールし、SystemC側のモデルをビルド後、vfio-pci デバイスを登…

vfio (Virtual Funtion I/O) と SystemC を繋げる (その1)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 今までは、Xilinx QEMU と SystemC側を繋げるケースについて見てきました。 今回からは、Linux の vfio (Virtual Function I/O と SystemC を…

Arm Cortex-X1 / A78 搭載しているスマホSoC?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに Arm が Cortex-X1 と A78 を発表したのが、2020年の5月頃。このブログでは、5月28日に取り上げています。vengineer.hatenablog.comこのブログ…

Xilinx QEMU + SystemC (PCIe EP) + Verilog HDL (Verilator) の内容を探っていく(その2)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに Xilinx QEMU + SystemC (PCIe EP) の内容を探っていく(その1) で説明した、refdesign-sim.cc のブロック図は下記のようになっています。QEMUと…

Xilinx QEMU + SystemC (PCIe EP) + Verilog HDL(Verilator) の内容を探っていく(その1)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに 先月の後半にシリーズとしてお届けしたXilinxのQEMU + SystemC + Verilog HDL (Verilator) のデモの内容を探っていく。XilinxのQEMU + SystemC…

Pixel 6 に搭載されるである SoC は、GoogleとSamsungとの共同開発の模様

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに、 昨日、Twitter の Mention で知りました。これ! www.itmedia.co.jp元記事は、こちら。 9to5google.comこの秋出るであろう Google Pixel 6 …

XilinxのQEMU環境の原点は、XXX って、知っていた?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに、 先月の後半にシリーズとしてお届けしたXilinxのQEMU + SystemC + Verilog HDL (Verilator) のデモの内容を探っていく。XilinxのQEMU + Syste…

2021年3月の映画鑑賞

映画好きの戯言3月、32本、アマゾン100円(12本)、DVD(3本)2月、25本、アマゾン100円(10本) 1月:26本、アマゾン100円(5本)アイネクライネナハトムジーク (2019)、アマゾン、100円 ちょっと自主映画っぽかった。「愛がなんだ」の今泉力哉監督あの娘、早くババ…

XilinxのQEMU + SystemC + Verilog HDL (Verilator) のデモの内容を探っていく(その5)

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに XilinxのQEMU + SystemC + Verilog HDL (Verilator) のデモの内容を探っていく(その5)。その1、その2、その3 については、下記のブログを参照…

MIT の Song Han さん の 講演ビデオ (OFA : Once-for-ALL Netowrk) を眺めて

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった はじめに この記事では、MITの Song Han さんの講演ビデオ(OFA : Once-for-ALL Netowrk ) を観て、そこから得られたものをまとめたものです。Sang Hanさ…