Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Intel 第5世代 Xeon : Emerald Rapids正式発表

はじめに

Intel 第4世代 Xeon : Sapphire Rapids正式発表が遅れて、NVIDIA DGX H100 の CPU名が明記されてていなかったのです。

Intel 第5世代 Xeon : Emerald Rapidsの正式発表は、2023年内に行われました。

www.intel.com

昨年(2022年)12月8日のブログです。

vengineer.hatenablog.com

  • DDR5 x 8 channels (5600MTS (1DPC) / 4800MTS (2DPC))
  • 80 PCIe lanes with Flex Bus/CXL per CPU, PCIe 5.0 support, 48 lanes North/ 32 lanes South of sockt
  • Flexible IO @ 20 lanes of PCIe 3.0, 1G Ethernet in PCH for Manageability, x8 DMI @ PCIe 3.0

だいたい合っていますね。PCIe は 1 die には、x16 が3個載っていて、Northはその3個を使って、Southは1個を DMI として使っているのでしょうかね。

Emerald Rapids

何故か? 第4世代ではなく、第3世代と比較している。

第4世代と機能的には、変化なし

The nextplatform の記事を眺めてみる

www.nextplatform.com

下図は上記の The nextplatform の記事から説明のために引用します。

  • 第4世代は、XCC (Four Tile Die/60コア) と MCC(32コア)
  • 第5世代は、XCC (Two Tile Die/64コア) と MCC(32コア)、EE LCC (20コア)

のようです。

XCCのコア数は 1 die に対して、1コア増えて、全体で4コア増。MCCでは20コアの小さいものも追加されていますね。

CXLメモリをサポートが第5世代Xeonの特徴?

下記のスライドを見ると、12 channel DDR+CXL interleaved memory とあります。左のDDR5は8個しかありませんね。。。

下記の投稿に、XCCの die の写真が載っています。説明のために引用します。

おわりに

Intel、Emerald Rapidはスケジュール通り出すことができましたね。

2024年は、

  • Sierrra Forest
  • Granite Rapids

が予定されていますが、プロセスが変わるのでどうでしょうかね。。。

関連投稿

関連ブログ

www.servethehome.com