Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

ハードウェアに、「黄金時代 (Golden Age)」、到来、いや、再来


いやー、来たわ。

XilinxのVERSAL。。。AI coreシリーズ、[
これ、10年前に欲しかったわ。やりたかったことがこれで検証出来たわ。
ということは、10年前にやろうとしていたことは、実は凄かったということか?

それはともかく、凄いわ。。。。

  ・CPU : ARM Cortex-A72x2
  ・FPGA :
  ・AI Engines : RISCコアたくさん
  ・DSPコア : それなりに

10年前なら、AI Engines が GPGPU だったろうだが。。ね。。。

これ、結構高そう。。。一番小さいデバイスでも1000ピン超えているからね。。。

記録として残すために。


とりあえず、上記の3つのドキュメントは眺めたけど、CPU、FPGA、AI Engines+DSP Core と4つのハードウェアというヘテロアーキテクチャを上手く使いこなすには、相当なスキルが無いとね。。。

XilinxFPGA屋 から Platform屋 になるとか言っているからね。

このチップ一つで、いろいろなコンピュータを経験できるという意味では、凄いよね。。。

今は、ハードウェアアーキテクチャを学んで、実際にスキルを持って、いろいろできる人にとっては、

黄金時代 (Golden Age)

なんだよね。

パターソン先生も言っているからね。。。
下記の画像は、
John Hennessy and David Patterson 2017 ACM A.M. Turing Award Lecture
ビデオの59:54を引用しています

イメージ 1


あたしは、学校を出たのが1990年頃。
パターソン先生のプレゼン資料の最後に書いてある80年代とちょっとずれていたが。
そこからハードウェアをやり始めたけど、今ほど、素晴らしい時期は無いよね。

CPU、GPGPUFPGA、、、、あー、これは、このブログにも何度も出てきたね。

そして、AI Engines とドメインスペシフィックなハードウェア。。。

本当に、時間がいくらあっても足りませんわ。。。