Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Intel、AMD、NVIDIA の従業員数

はじめに

このツイートが面白かったので、記録のためにブログにします。各ツイートは説明のために引用します。

LinkedIn では、Intelのダントツ。次に、AMD、NVIVIA

最初のツイートのグラフは、LinkedIn employee numbers での、IntelAMDIntelの人数。

LinkedInで調べると、現在だけでなく、過去の従業員も含まれるので、今までその会社で働いていた総数(ただし、LinkedInに登録して、そのことを書いている人なのでそれよりは多くと思います)。

2022.10.16現在

Official employees (SEC Filings)

2010年の時点では、

2021年の時点では、

Intel は、1.5倍ですが、AMD は 2倍、NVIDIA は3.5倍ぐらい。。。

Intelは、McAfeeInfineon Wireless Sutions、Altera、Tower Semiconducterを買収しているので、それだけでざっくり20000人ぐらい増えていますが、Layoffも8000人ぐらいしています。

LinkedIn と Offical の違い

LinkedIn

Official

LinkedIn と Offical での違いが面白いです。LinkedInが多いのは、過去に働いていた人が含まれるのでそれはそれでいいのですが、

  • Intel は、36000 人、約3割増
  • AMD は、15000 人、約7割増
  • NVIDIA は、12000 人、約8割増

ということは、Intelは辞める人の割合が、AMDNVIDIAよりもかなり少ないんですね。

AMDNVIDIAの両方に居た(居る)人がどのぐらい居るかを調べると面白いですね。

おわりに

LinkedIn は、結構便利なので使っています。

IntelAMDNVIDIAは、特にGPU関連の人、行ったり来たりしていることもあります。Intelは比較的、行ったり来たりしている人多めです。