Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Graphcoreのgithub

@Vengineerの戯言 : Twitter
SystemVerilogの世界へようこそすべては、SystemC v0.9公開から始まった

Graphcoreの github がかなり前からあるのは知っていたのだが、examples がアップされていました。たぶん、SC19にあわせてアップされたようです。

github.com

このブログに書いてありました。

Customers are able to replicate our benchmarks using code we will make available as public examples on the Graphcore GitHub site from Monday 18th November 2019.

www.graphcore.ai

examples は、こちら

github.com

にて、288ファイルを

github.com

にて、8ファイルがアップデート。

内容は、

  • Notable examples
  • Application examples
  • Code examples
  • Utilities

って、感じ。

現時点で対応しているディープラーニングフレームワークは、

  • TensorFlow
  • その他は、PopART経由

のようです。

下図は、サイトで公開されている図(URLで引用します)

https://www.graphcore.ai/hs-fs/hubfs/Poplar%20(1).jpg?width=2053&height=769&name=Poplar%20(1).jpg

この図にあるように、TensorFlowはXLA経由、ONNX、PyTorch、mxnet、PaddlePaddleは、PopART経由です。

TensorFlowとPopART対応のコードが公開されています。

cnnsのベンチマークコードは、こちら。

github.com

README.md の最後に、

Profiling
Logging information can be generated that can be used with the GC profiler tool at https://github.com/graphcore/toolshed/

 とありますが、まだ、toolshed は公開されていません。

こちらも、ソースコード解析の出番ですかね。

あー、いろいろやることあるわ。