Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

NVIDIAがGPUのKernel Modulesを公開したので、ソースコード解析をしてみる(その1)

はじめに

NVIDIAGPUのKernel Modulesを公開したので、ソースコード解析をしてみる、(その1)

NVIDIAGPUのKernel Modulesのソースコードを公開しました。

developer.nvidia.com

ということで、久しぶりに、ソースコード解析をしたいと思います。今回は、ざっくり、わかったこと。。

公開されたソースコード

ソースコードは、github にて公開されています。

github.com

どのGPUソースコードが公開された?

では、どのGPUソースコードが公開されたのでしょうか?

下記のところには、

  • ampere
  • maxwel
  • turing

があります。

github.com

  • ampere は、ga100
  • maxwell は、gm107
  • turing は、tu102

Falcon/RISC-V

Falconにアクセスするためのコードも含まれています。

  • ampere は、ga100 と ga102
  • turing は、tu102

github.com

PCIe Switch

PCIe Switch としては、PLXが有名ですが、下記のコードの中には、

  • NVIDIA : BR03, BR04
  • PLX : 87xx and 97xx
  • PMC Sierra : 85xx and 40xx
  • MELLANOX : CX6 PCIe bridge

の4社がリストアップされています。

github.com

Hardware Broadcast なるものがありました。ここにも

この資料によると

おわりに

明日も、いろいろ見ていきます。