Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

NVIDIA B100は、早くても

はじめに

NVIDIA B100 がGTC2024年で発表があると思うのですが、では実際に量産されるのはいつかを妄想しました。

TSMCの量産時期

  • N3の量産(2022.Q4, 12月末)
  • N3Eの量産(2023.Q4)

N3(N3B) を使うことはないので、N3Eと考えると、量産開始が 2023.Q4。

AppleのA17が 2023年9月販売に対して、N3の量産開始は2022年12月末。となると、8か月は必要だった。Appleの場合は販売開始でかなりの数を出荷するので、8か月必要であったが、NVIDIAの場合はそれほど必要無いのでは?

となると、量産開始から 6か月から7か月必要になる。2023.Q4 となると、2024.Q2 になりそう。そこから、評価をして、2024.Q3 に出荷?

Apple A18との関係

N3EなAppleのA18が2024.9に発表されるので、それなりの数を作るということになりますね。AppleのA18を優先することになりそうなので、B100は2024 .Q4になるかな?

おわりに

NVIDIA H100の2024年分は売り切れているようなので、次に売るのがB100。B100の売上をどこから始めたいのかがポイントになりそうです。

ビジネス的には、H100が売れるのなら売れるだけ売った方がお得だと思います。しかしながら、H100の販売開始になったのはPCIe版が2022年後半。2年毎にプロダクトをリリースするというのを守りたいのであれば、今年(2024年)後半にB100が出てきそうです。。。

  • 2024 : B100
  • 2025 : X100 (B100ベースに、何かを仕込んだもの。。。)

報道によると、

ここまでは、2024.01.21(日)に書いた内容ですが、

2024年1月22日(月)の下記のXの投稿では、

he will visit TSMC to secure production capacity for Nvidia B100 and H200 GPUs for the 2nd quarter of 2024.

とありました。

この投稿の元記事(工商時報の「黃仁勳又來台 概念股嗨起來」という記事)では、

也為第二季及下半年量產的H200及B100固樁

とあり、Google翻訳によると、 「今年の第2四半期と下半期のH200とB100の量産にも使用されます。」 のようです。

B100の量産の時期は、2024.Q3-Q4 であっていそうです。

それから、H100 => H200 に移行したので、同じ GPU die だけど、プロダクト的には別物にしているので新商品。

売上としては、

  • 2023年 は、H100
  • 2024年 は、H200
  • 2025年 は、B100
  • 2026年 は、B200

と考えるといいのでは?

となると、搭載メモリは、

  • H100 : 80GB (HBM3:16GB x 5)
  • H200 : 141GB (HBM3e:24GB x 6)
  • B100 : 192GB (HBM3e:24GB x 8)
  • B200 : 288GB (HBM3e:36GB x 8)

で少しづつ、メモリを増やす。

これ、大幅にメモリを増やす必要はないんですよ。

大昔、棒高跳びの世界記録保持者の セルゲイ・ブブカ sanが言っていました。。世界記録を更新すると報道されるので、1cm 記録を更新すればいいと。