Vengineerの戯言

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

OpenAI ChatGPTとGoogle Gemini Advancedは、$20/月だけど、内容が違う

はじめに

Google が Bard を Gemini というプロダクトとしてリリースしましたね。

japan.googleblog.com

そして、Gemini Advanced は、$20/月 で OpenAI の ChatGPT と同じ価格です。

今回は、Gemini Advanced の内容について、見ていきます。

Gemini Advanced

上記のGoogleのブログによると、Gemini Advanced は、新しい Google One AI Premium Plan として利用できるようです。

Gemini Advancedを利用できるだけでなく、

  • 2TBの保存容量
  • GmailGoogleドキュメントなどのGemini (これから提供される)
  • その他のGoogle Oneプレミアムの特典

その他のGoogle Oneプレミアムの特典とは、

です。

  • Google Meetが長時間使える

Googleストアでの10%キャッシュバック => 日本が対象かは不明

Premium 2TBのプランは、1,300円でサービス内容は違いますが、追加1600円でGeminiが付くということになります。

売上を考える

下記のXの投稿(説明のために引用します)。また、消えちゃうかもしれないので、投稿の内容を引用します。

Google One reached 100M paid subscribers recently.

Their AI plan ($19.99/month) is actually a great deal:

- Gemini Advanced
- 2TB storage for emails and files
- Better photos 
- Better Google Calendar and Meet features
- Gemini in Gmail, Docs, and more

Assuming Gemini Advanced continues to perform equivalent to GPT4 this is significantly more value for $20 than ChatGPT Plus.

I will be sticking with ChatGPT Plus for now because I love my custom GPTs (hopefully Gemini will add this).

Anyway, the Gemini team stayed up to 3 AM to ship yesterday and seems to be listening to customer feedback.

If the teams can focus on listening to customers + iterating quickly vs. endless internal reviews and bureaucracy - I have high hopes for what Google can accomplish here.

どのぐらいの売上?

この投稿の最初に、

Google One reached 100M paid subscribers recently.

とあります。AI Premium Planが出る前なので、100GB Plan か 2TB Plan なので、月々の費用は $2 か $9 として、50%毎にすると、$5.5 です。12ヶ月だと、$66 です。100M x $66 = $6.6B。100% とすると倍になり、$13.2B です。

Alphabet の Q4.23 の 売上を見てみると、

  • Google subscriptions, platforms, and devices

のカテゴリになり、$34,688M です。

は、同じぐらいで $33,088M です。

$34,688M は結構大きな金額ですが、Alphbetの総売上の $307,394M に比べるとかなり少ないです。

$20/月だと、ユーザーが

  • 1M
  • 10M
  • 100M

とすると、

  • 240M
  • 2400M
  • 24000M (24B)

になります。

1億人でやっと、Google Cloud や Google subscriptions, platforms, and devices の売上より少ないです。。。

おわりに

$20/月は、お高いと言えば、お高いですが、会社としての売上とすると、特別高くないことになります。

ちなみに、Netflix の課金ユーザー数は、Q4.2023の決算資料によると、2億6000万人です。Q4.2023の売上が $8800M(88億ドル)です。

毎月の課金額は、88/(2.6x3) = $11.28 です。

エンターテインメントのNetflixでも、課金ユーザーが 2.6億人で月$11.28 です。

となると、

  • (10M ~ 50M) x $20

が妥当になり、年間の売上が

  • 10M だと、$10M x 20 x 24 = $4800M = $4.8B
  • 50M だと、$50M x 20 x 24 = $9600M = $9.6B

になり、まー、売り上げは上がるが、もの凄く、儲かるビジネスとは思えないです。。。。

どう考えているのだろうか?

たぶん、個別のサービスで売上と利益を上げることになるんでしょうかね。。。。

関連、Xの投稿

OpenAI の2023年12月での売上が $2B (2023.12) に。2024年は100%成長、つまり、2倍。

OpenAI's ARR reached $1.6 billion at the end of 2023, up ~25% from $1.3 billion in October.

$1.3B => $1.6B => $2.0B

年$2B だと、$2B/12/20 = 8.3M か。

OpenAIの最新ARRが16億ドルに到達

によると、MRRは、$130M 

MRR(Monthly Recurring Revenue)は、日本語で「月次経常収益」を意味するビジネス用語です。SaaSサブスクリプション型ビジネスモデル)などで、毎月定常的に発生する収益(売上)を表す言葉です。初期費用や追加購入費など、1度限り発生する収益は含みません。

MRR から課金ユーザー数を考えればいい? となると、$130M/$20 = 6.5M か。。。やっぱり、少ないね。。。

現状では、10M 以下か、倍になっても、20M だよね。。。まだまだだ。

追記)、2024.03.27