Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

SystemC

SystemCに形式検証

Vengineerの戯言 : Twitter、Slideshare SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ソニーの画像処理IC設計手法が進展、SystemCに形式検証 ソニーさんは、SystemCの黎明期からずーと使われているようですね。 あたしがSystemC…

DVConのテクニカルチュートリアルのビデオ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今日から7月ですね。 今年も半分終了しました。 でも、まだ半分残っていますね。 Technical Tutorial: "Cut Your Design Time in Half with Higher Abst…

SystemC Japan 2016

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SystemC Japan 2016が2016年6月17日(金)が開催されます。 引用 ・Accellera Systems Initiative Update (Stan Krolikoskiさん、今年も来ます) ・基調講…

SystemC AMSの標準化

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 久しぶりのSystemCネタ。SystemC AMSが標準化されたようです。 IEEE SA-P1661.1 で、Reference Manualは、ここで Access via the IEEE Get Programをク…

SystemC Japan 2015のことが

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Cadenceのブログ、Hot Summer for the High-Level Synthesis Communityを流し読みしていたら、 なんと、後半にSystemC Japan 2015のことが。 引用 A few…

道具は考えて使いましょう

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 金曜日にSystemC Japan 2015に参加し、事例発表から感じたこととメモとして残しておきます。 Twitterの#scj2015 アルゴリズム開発者、ソフトウェア開発…

SystemC Japan 2015

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今日は、SystemC Japan 2015ですね。 メインスポンサーからSynopsysが抜け、Cadence、Intel、Magilem 、OneSpinです。 協賛は9社。 ユーザー事例は、 ・…

今日は、SystemC Japan 2014

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SystemC Japan 2014ですね。 事例および基調講演の資料が公開されました。=> こちら(2014.06.28) 私も休暇を取って参加します。 京セラドキュメントソリ…

20th NASCUG Meeting

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今週は、DACです。 そんでもって、6/2(月)は、20th NASCUG Meetingです。 いやー、第20回ですって。 引用 Keynote: Introducing the Universal Verifica…

SystemC Japan 2014

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 来月(6月)20日(金)は、恒例のSystemC Japan 2014です。 今日(5/13)から申し込みが始まります。 今回のアジェンダからユーザ事例は6件(ルネサスエレクト…

SystemCの資料など

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 備忘録として、 SystemC資料館。日経とEDA Expressの掲載記事があります。 SystemCユーザフォーラムは、2001から2009。 2006から2009は、System Design …

MPSoCBench

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 19th NASCUG MeetingにもあったMPSoCBench。 ArchCのCPUモデルをマルチコアで使った時のツールのようです。 MPSoCBench: A SystemC Benchmark Suite for…

19th NASCUG Meetingのプレゼンテーション資料

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった DAC 2013にて行われた19th NASCUG Meetingのプレゼンテーション資料が公開されています。 下記のように、すべての講演資料が公開されています。 引用 Sy…

VLAB

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった とあることから知ったVLAB、SystemCベースの開発ツール。 SystemC Japan 2013にも出展していました。 開発元のVLAB Worksは、ASTC (Australian Semicond…

SystemC Japan 2013の講演資料と内容

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった メモとして残します。 SystemC Japan 2013の講演資料が公開されました。また、EDA Expressに各講演内容がアップされています。 SystemC資料館、過去の講…

SCV 2.0

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SVC(SystemC verification Libraryが2.0になるようです。 でも、v1.0p2からの違いは、 引用 Compatible with IEEE 1666-2011 through Accellera SystemC…

今週は、SystemC Japan 2013 ですね。

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今週の金曜日(6/21)は、SystemC Japan 2013ですね。 このブログにアップしていると思っていたら、Twitterに書いただけでした。 当日、休暇…

ISCUG2013

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ISCUG 2013が4月14日(日)、15日(月)に開催されたようです。 日曜日に開催されるのって、珍しいですね。 既にプレゼンテーション資料もアップされていま…

ArchC 2.2

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ArchCが2.2にアップデートされた模様(某氏のブログとメールで知りました。 Mips, ARM, SPARCV8, PowerPCのバージョンが1.0になったようです。 検証、Ver…

SystemCでUCIS

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった DVCon2013の2日目の火曜日の行われた REGULAR SESSION: Getting Holistic Coverage: Deployment of UCIS、 チェアはメンターのハリーさん。 Systematic …

systemc-verification.org

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Twitterで知ったsystemc-verification.org SystemVerilogにあって、SystemCに無い機能、制約付きランダム生成のライブラリを提供しています。 CRAVE - C…

GPGPUを利用したSystemCの高速化

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SCGPSim: A Fast SystemC Simulator on GPUsは、 GPGPUを利用してSystemCのシミュレーション時間を短縮するというもの。 SystemCのコードをCudaのコード…

sc-during

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった メンターのデニスさんのツイートで知った、sc-during: Parallel Programming on Top of SystemC。 sc-duringは一般的なSystemCの利用では…

hdlabのARMCPUモデル環境がバージョンアップ

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった hdLabが無償で提供しているARM CPUモデル環境のバージョンアップの連絡が来ました。 引用 QEMU+TLMuARMCPUモデルをお使いの皆様で、バージ…

OVM互換のSystemCライブラリ

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SystemC library supporting OVM compliant verification methodologyによると、SystemVerilogで実装されているOVMライブラリと互換のSyst…

26. European SystemC Users' Group Meeting

Verification Evanelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 26. European SystemC Users' Group Meetingがあったんですね。 今回は、パネルディスカッションだけなので、プレゼンテーション資料は無い…

CiRCUIT SUTRA

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった SystemC Japan 2012では、メインスポンサーになっていたCiRCUIT SUTRA。 懇親会時に、ちょっとお話を。どうやらaccelleraのスポンサーにな…

SystemC 2.3正式リリース

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ちょっと前から公開されていましたが、SystemC 2.3が正式にリリースされました。 2.2の正式リリースが2007年3月ですから、5年も経っていま…

DMI (Direct Memory Interface)を使えば、めちゃ速いです

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ケイデンスのブログ:SystemC TLM-2.0 Virtual Platform Direct Memory Interface (DMI) Performance Impact - System Design and Verific…

今日は、Synopsys Users Meeting 2012ですね。

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今日は、SYNOPSYS USERS MEETING 2012のですね。 新宿なので行くのが楽チンです。 今日も休暇で行きますので、ツイートします。 検証、Ver…