Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

Alibaba Yitian 710

はじめに

ちょっと古い情報ですが、Alibabaが ARMv9ベースのコアを搭載したサーバー用チップ、Yitian 710 を2021年10月19日にアナウンスしていました。

www.alibabacloud.com

公開された情報

  • Yitian 710
  • ARMv9 コア、128コア搭載
  • 動作周波数 : Max 3.2GHz
  • PCIe Gen5 x 96 lanes
  • DDR5 x 8 channels
  • プロセス : TSMC 5nm
  • トランジスタ数 : 600憶 Tr (Apple M1 Max : 570憶 Tr / AMD Rome 400憶 Tr)

128コア搭載できるのは、Arm CMN-700 (Mesh Interconnect) っぽい。

サーバー用ARMv9ということで、Neoverse N2 なんでしょうかね。5nm 用CPUコアっぽいです。

www.arm.com

128コアのチップ

128コアのチップとしては、このブログでも紹介している Ampere Computing の Altra Max があります。

  • Altra Max
  • Arm Neoverse N1 128コア
  • NoC:Arm CMN-700 (Mesh Interconnect)
  • 動作周波数 : Max 3.0GHz
  • PCIe Gen4 x 128 lanes
  • DDR4-3200 x 8 channels
  • プロセス : TSMC 7nm

vengineer.hatenablog.com

2022年に TSMC 5nm の Siryn というものを計画しているようです。この Siryn は、PCIe 5 と DDR5 になるんでしょうね!

Neoverse N2 搭載チップ

5nm で Neoverse N2 搭載チップとしては、marvell の Octeon 10 があります。

fuse.wikichip.org

  • 最大 36コア (DPU400)
  • 動作周波数 : Max 2.5GHz
  • DDR5@5200 x 6 channels
  • PCIe 5.0 Controller x 8

おわりに

Hauwei が 最先端のプロセスで半導体開発できなくなっていますが、Alibaba はできるんですね。基本的には自社用のようですが、これだけのチップなので他の会社も使いたいのでは?

追記)、2021.11.14 (埼玉県民の日だけど、日曜日なので意味ねー)

Hanguang 800は、2019年10月28日に発表された推論用NPU。このNPUをYitian 710と組み合わせて使えば、x86-64(Intel/AMD)は必要なくなりますね。 Yitian 710は PCIe Gen5 なので、Hanguan 800も PCIe Gen5対応などにしたものも出てくるでしょうね。

www.alibabacloud.com

詳細は下記のブログで取り上げています。 vengineer.hatenablog.com

追記)、2021.11.21

japan.zdnet.com