Vengineerの妄想(準備期間)

人生は短いけど、長いです。人生を楽しみましょう!

UVM

やっと、SW-driven verification

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 超久しぶりに、UVM のお話。 昨年(2017年)4月15日のUVMがIEEE 1800.2として標準化へ、だから、10か月以上経っていますね。 Portable stimulus smooths p…

UVMがIEEE 1800.2として標準化へ

Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 超久しぶりに、UVMネタ IEEE 1800.2™ for UVM Approved as an IEEE Standard 引用 Elk Grove, Calif., April 11, 2017 -- Accellera Systems Initiative …

What’s Next For UVM?

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった BRIAN BAILEYさんのWhat’s Nyext For UVM? 来たぜ、Verification 3.0@2010/3/5では、SystemVerilogとSystemC Verification 4.0@2013/3/2では、UVMとTLM …

ClueLogicのUVMに関するブログ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ClueLogicのUVMに関するブログ このブログで紹介したのが、2012年11月13日。 その時は10エントリーでしたが、今は34エントリー以上に。 最近のエントリ…

UVMでいろいろ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 全部、メンターです。 Parameters, UVM, Coverage & Emulation – Take Two and Call Me in the Morning No RTL Yet? No Problem UVM Testing a SystemVe…

Advanced UVM

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Advanced UVMという本が出ましたね。 ペーパーバックだとアマゾンで8851円(もう少し安いところもあります)で、Kindleだと4924円。 200頁ぐらい。 Janick…

UVMがIEEE P1800.2に

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 久しぶりに、UVMのお話。 UVMのIEEEでの標準化が進んでいます。P1800.2になりました。 こちらによると、 P1800.2 - Standard for Universal Verificatio…

UVM 1.2 Cook Book

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった UVM 1.2 Cook Bookのサマリーです。 1 Accellera UVM 1.2 release information 1.1 Configuration 1.2 Core Services 1.3 Extending uvm_factory and uv…

GO 2 UVM

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今まで知らなかったのですが、CVC(@CVCBLR)のツイートで GO 2 UVMなるサイトがあるのを知りました。 9月7日に、 SystemVerilog interfaces, step-by-ste…

UVM 1.2正式リリース

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった AccelleraがUVM 1.2をリリースしました。 UVM 1.1のリリースから3年以上、 その間に、1.1a, 1.1b, 1.1c, 1.1dがリリースされています。 このUVM 1.2がIE…

UVM DVCon 2014 Tutorial Video

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった UVM DVCon 2014 Tutorial Video Onlineにて、 UVMのチュートリアルビデオが公開中です(ユーザ登録は必要ですが) 引用 ・Working Group Update: Adam She…

Hello UVM (with Mentor Graphics QuestaSim)のビデオ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった メンターのデニスさんのツイートで知ったYouTubeビデオ、Hello UVM (with Mentor Graphics QuestaSim) 1時間24分の大作です。 Mentor Graphicsのプレゼ…

The UVM Primer

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった The UVM Primerのビデオ。 何故か? Chapter4と14がありません。4を嫌ったのでしょうか? Chapter 1: Introduction and Device Under Test Chapter 2: C…

UVM 1.2 RC

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった UVM 1.2は、来年(2012)にリリース?のは、2011年11月のこと。 あれから2年も経ちましたが、まだの模様。 でも、EDA PlaygroudがUVM 1.2 RC環境をリリー…

UVM本、2冊

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 知らない間にUVM本が2冊発行されていました。 当然、英語ですが。 アマゾンで購入できます。 The UVM Primer(Kindle版)、3892円、紙の本は5040円。 Gett…

UVMのSequeceの使い方

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった めんたーのデニスさんのツイートで知ったDesign & Reuseの記事、 Easier UVM Sequences - SystemVerilog UVM Sequence and Task Equivalenceでは、 UVM…

UVM-ML Open Architecture

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった UVM-ML Open Architecture - version 1.2.2なるものがアップされています。 内容を確認したところ、 AMDとCadenceとのコラボの成果をApache 2.0ライセン…

UVMのビデオ

@Vengineerの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった DVConのときの講演のビデオが公開されました。 Technical Tutorial:"Lessons from the Trenches: Migrating Legacy Verification Environments to UVM" …

cluelogicという会社

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 知り合いのツイートで知ったcluelogicという会社。 UVMに関するチュートリアルが10回分あります。 UVM Tutorial for Candy Lovers ソース…

VCSでUVMとSystemC TLM2

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった VMM Centralのブログ、VCS Built-in TLI connectivity for UVM to SystemC TLM 2.0では、UVMとSystemC TLM 2をVCSのTLIで繋ぐ例を紹介して…

UVM Connectで、OVMをサポート

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった メンターは、UVM ConnectをOVMでも利用出来るようにしたようです。 Mentor Graphics Extends UVM Connect to Support OVM UVMがSystemVeri…

e から UVMe へ

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった ケイデンスのブログ:What Does it Take to Migrate from e to UVMe?では、e から UVMe への移行のお話。 ケイデンスは、UVMをSystemVeril…

Best Practices In Verification

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Best Practices In Verificationでは、検証におけるベストプラクティスを紹介しています。 下記の5つのポイント、語っています。 ・Where …

ARM ACEをUVMで検証

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった EETimesに掲載されたACE'ing the verification of a cache coherent system using UVMは、ARM AXIの拡張機能であるACEをUVMで検証するとい…

UVM 1.1b

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 来週からDACですね。 私、Verification Evangelistのっていますが、DACには行ったことが無いのです。 何でかというと、仕事で海外行きたく…

UVM eのビデオ

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった 今週はSystemC週間の予定でしたが、ちょっと。 ケイデンスのブログ:UVM e (IEEE 1647) Video Series Features the Return of the Cowbell!…

UVM: Ready, Set, Deploy!

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった たぶん、DVCon2012の時のビデオだと思うのですが、UVM:Read, Set, Deploy!なるものがアップされています。 ただし、ユーザー登録が必要。 …

UVMのビデオ

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった UVM SystemVerilog Video Series Brings Verification World "More Cowbell!"では、 UVMに関するビデオの紹介をしてます。 実際は、ここに…

UVMとVerilog-AMS

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Synopsysのブログ:UVM-based random verification using CustomSim-VCS for Analog Mixed Signal Designsでは、CustomSim-VCSによるAnalo…

UVMのレジスタ検証の応用 : JTAG

Verification Evangelistの戯言 : Twitter SystemVerilogの世界へようこそ、すべては、SystemC v0.9公開から始まった Building UVM Register Classes Environment for Verifying Register Accesses via Serial Communication Portでは、UVMのレジスタ関連に…